THE SPIRIT OF THE FOREST
T

ENU GIN IS CRAFTED FROM RARE 

WILD FOREST INGREDIENTS DEEP IN

THE FINNISH TAIGA — THE LAST

PRIMITIVE, UNTAMED FOREST WILDERNESS 

OF THE NORTH.

テヌ・ジンはフィンランドの奥深く、北欧最後の原生の森 (=タイガ) の貴重な 恵みから生まれます。

T

HROUGH A SET OF PAINSTAKING TASKS TENU GIN IS DISTILLED TO A VERY HIGH DEGREE OF 

PERFECTION.THE GREATEST CARE IS TAKEN TO

KEEP ALIVE THE SPIRIT’S COMMUNICATION

WITH ITS ORIGINS, The Virgin Forest.

一連のたゆまぬ努力を経て、テヌ・ジンは極めて高度な完成度にまで高められ、 その母なるタイガに宿る精霊への深い敬意と共に育てられます。

T

HIS PATIENT LABOUR AMOUNTS TO THE WORK OF  A SHA’MAN, TRADITIONALLY THE SPIRITUAL BRIDGE BETWEEN MAN AND THE WILD.

長く、ひたむきなこの作業は、太古より人間と精霊の架け橋を担うシャーマンにより行われています。

T

HE END RESULT ENCAPSULATES, IN

ITS LIVING COMPLEXITY, SOME OF

THE MYSTERY THAT CAN ONLY BE

DESCRIBED AS THE SPIRIT OF THE FOREST.

その結果テヌ・ジンは、生命の神秘と森の精霊の仕業としか説明し難いなにか を宿しています。

TENU GIN

テヌ・ジン

生産国:フィンランド / ヴァラーム修道院蒸溜所

アルコール分:47% / 容量:500ml

『テヌ ジン』はフィンランドの奥深く、北欧最後の原生の森の貴重な恵みと清冽な湧水を使用して、修道士たちの手により丁寧に造られています。野薔薇、リンゴベリー、希少な森の恵みと最高品質のジュニパーベリーによってもたらされるその芳醇な香りとユニークな味わいは47%のアルコール度数による深い余韻に支えられ、ネグローニやギムレット、ジン・マティーニなどのクラシックカクテルに新たな息を吹き込むだけでなく、あなたの独創的なカクテルの素晴らしいインスピレーションになることでしょう。

LE BON TIKKA

ル・ボン・ティッカ

生産国:フィンランド / ヴァラーム修道院蒸溜所

アルコール分:50.5% / 容量:500ml

テヌジンを樽熟成した限定商品。リンゴンベリーをビルベリーに変更し、フレンチオークの聖餐用ワイン樽で5〜6月熟成。薔薇とオリスの妖艶な香りと甘美で奥行きのある味わい。美しい琥珀色。まずはストレートやロックで。トニックウォーターで割る際は、ル・ボン・ティッカと同量〜トゥワイスアップ程度がおすすめ、芳醇でリッチな味わいをゆっくりとお楽しみください。

THE TENU GIN TEAM
THE TENU GIN TEAM

Antto Melasniemi

アント・メラスニエミ(左)

ヘルシンキで4件のレストランを経営する一方、世界中でデザインと食に関わる数々のユニークなイベントを開催するフィンランドの人気シェフでありミュージシャン。スペインの気鋭クリエイター、マルティ・ギセと共に行った「ラピンクルタ・ソーラーキッチンレストラン」は日本でも話題に。テヌ・ジンのプロデューサー。

Klaus Haapaniemi

クラウス・ハーパニエミ(右)

マリメッコ、イッタラ、D&Gなど数々の有名ブランドにデザインを提供、ヨーロッパ全土で多くのファンを魅了し続けるフィンランドを代表するアーティスト。日本では2009年から始まった伊勢丹新宿店全館を彩るクリスマスデコレーションで一躍有名に。テヌ・ジンの美しいボトルデザインを手掛けている。